So-net無料ブログ作成

不便が価値 [ぶらぶら]

 バースディケーキのロウソクが 数ではなく数字に置き換えたアイデアは秀逸です。大体 本数で表現しようとすると デコレーションの大半を覆うし、数字ロウソクにしても そろそろ「十の位」にくる数字じゃないのでORZ・・・

そんな年になりましたが、誕生月なもので ケーキをプレゼントしてもらいました。













kohun cake.jpg

古墳ケーキ!!

奈良の旧市内にあるケーキ屋さんの アイデア商品といえるでしょう。古墳好きにとっては一度は発掘したい(?)ケーキ。
宅配サービスはないし、基本的には予約制だし 不便といえば不便。「見たければ触れたければ現地に赴いてね」の古墳レベルww
カシューナッツの勾玉が埋蔵されているということ。どのあたりか?多分石棺のある辺りよね。ムフフ・・・
発掘用ミニシャベル(スプーン)も貰って テンションMaxで写真を撮り、「さて、お皿に移して発掘調査開始しよう。」とした一瞬ののち
















hakai.jpg

引き算 [考察]

 学歴が高くなりました。いや、高いというより長くなりました。長学歴です。

 日本における大学進学率は目をみはるばかり。でも内情はというと、大学を出ていなければ 少なくとも思う就職先の選抜スタートラインにも立てないという現実があります。長年に及ぶ不景気、経済的負担の大きい大学の学費と 加えて地方出身者にあっては 下宿代や個人の生活費その他もろもろが大加算される事実。奨学金を借りて何とか4年それ以上かけて卒業したものの、正社員の口は少なく 就労者中どんどんその割合を増す派遣社員。お給料も少なく社会保障も低く、通常180か月にも及ぶ奨学金の返済。
「結婚もしたいとは思う」
「子供はいつか欲しいと思う」

 いつか・・・っていつですか。

「まだもうちょっと遊びたいし」
「子供ができると縛られるし」


自分と同じように 子供を大学卒業させるなら、少なくとも宿ってから23年先になります。
その時あなたは 幾つになっていますか?

あなたが24歳なら        24+23=47
あなたが29歳なら        29+23=52
高齢出産までには何とかというなら 35+23=58

これは足し算。
例えばあなたが今24歳。仕事にも慣れ 少し貯金もできました。将来を約束した人はいないけれど今は仕事と遊びが楽しくて、でも将来的にはいい人と出会って結婚して 子供を持って・・・と思っているなら その子供が成人する時 自分が幾つになっているかを知り、そしてその年齢にある周りの人を見てみましょう。

 50歳で成人 まだまだ現役で体も思い通りに動かせる時に子育てリタイヤ。夫とダブルインカム。老後資金もためながら 時々海外旅行なども気楽にできる。
 でも60歳なら?
 40代の育児は大変だったはず。おまけにそろそろ体のガタも来ていて、それでも大学生の子供がいて学費がかかる。早期退職もできない、新たな仕事をするには年を取りすぎた。50代では感じなかった億劫さが何度となく訪れる。


異論反論はあると思います。でも、出産と育児は早いほうがいい。
長学歴になり、男女同権とか経済的自立とか 自由なのか何なのかに押しやられて 生命体としての旬は忘れられ 生物学的な限界はどんどん近づいてきます。

今一度 よく考えて。

「自由」ってなんなのか。
「遊び」って何なのか。
新たな命を生み出すことは「縛られる」ことなのか。
「いつか」はいつなのか。

あなたの思い描く人生のある時点から 今を引き算してください。それほどの時間がないことがよくわかるでしょう。
エスカレーターを駆け上がる必要はない。でも 20代の人生、決める事は沢山。

さあ、急いで!



 

漕ぎ出そう [セッションなどなど]

 大学が夏季休暇に入って はや一週間。早朝から「外での作業は危険」という防災アプリのお達しが連日表示されました。皆様 お変わりございませんか。
 
 ようやく外に出る気力が出て、夏の予定 新規開拓事業wwの開始。暑かったせいか前期テストの消耗からやっと立ち直ったからか、まずは近郊の大阪方面へ。開店なさって日の若い アットホームなライブハウスにご挨拶。好感触で迎えて頂きました。こちらで演奏するときは 明るい曲がよさそうです。
 まずまずの滑り出しを暗示していたかのような 途中で見かけた七福神様です。
shichihukujin.jpg
 

なら燈花会 [ぶらぶら]

 先日のライブは 無事終了。
 元大臣にもお見えいただき、とても有難いライブになりました。

ということで、前期試験も終わり、すっかりサークルのノリで 編入生(の中の年輩組)達と なら燈花会に行ってきました。

 年々 その規模が大きくなっているようです。直前の嵐のような夕立のせいか、若干観光客は少なかったものの、ランタンに火を入れる前だったようで、運の良いこと。私みたい。

 toudaiji 2015.jpg
ライトアップされている 興福寺五重塔。


ukimido2015.jpg
こちらは 浮見堂。

京都のお寺みたいな 華やかさはありませんが、本来でしたら漆黒の闇になる奈良公園の 夜のお散歩に 是非おいで下さい。
え?今日まで?
じゃ、来年お待ちしております。

 

何をしたいかどこへ行きたいか [考察]

 夢のような事を思っています。たぶんそんなことは叶いっこない、だから思うだけ無駄だと 自分の気持ちに蓋をしていました。
 願い叶って こうして好きな歌が歌え、お仕事を頂戴できるようになっても これ以上望むことはないのだと、次の夢を見ることに躊躇していました。
 でも、叶うかもしれない。叶ってきたのだもの。こんな夢が自分の中にあったのだと解った今、堂々と叶えるために動こうと思います。

行きたいところがあるなら、その場に居るに相応しい自分でいよう。

したいことがあるなら、それをしているに相応しい自分でいよう。

叶ったとき、ご報告します。

テスト中 [大学生]

 うだうだあらぬことを呟いているだけのブログにお越しいただき有難うございます。(一息!得意のロングブレス!!)
 只今 大学4年生の前期試験真っ最中。(なら何で登場する?というツッコミはなしで)かなり切羽詰まっております。ここまで ほぼ順調。「カッカッカ!」と、水戸黄門笑いみたいな成績であろうかとおもうものの、あと一科目合格すれば卒業単位は足りそう。でもここからは高校定期考査並の記憶力を要するテストが目白押し。はっきり言って自分の記憶力に皆目自信がない。でも、不思議なことに大の苦手だった数学の しかも無理やり覚えた記憶が、ミクロ経済学のテスト勉強をしていると蘇ってきたりするんだわ、これが。いかに若い伸び盛りに勉強することが大切かを この年になって実感。詰め込み教育の弊害ってないのかもね。あるのは 自力で回答を導き出す 疑問~探索~発見~学習~新たな疑問の発見~探索の発展・・・をする時間のなさかも。

 とかいう現状です。ライブのご案内は 詳細を多少加えました。是非おいで下さい。

 卒論も早々に提出しないといけなくて、これもまた 小学生夏休みの宿題並みの精神負担。ただ、秋からは 音楽活動に邁進するつもりだったので、この早めの締切りは天啓?いや、ゼミ担当教授のお告げ。

 いろんなことを勉強しました。いろんなことを考えました。二年の学生生活はまだ終わってないけれど、一旦区切りがつきそうな8月です。