So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

こういう状態を [独り言]

「至れり尽くせり」とでもいうのか。 ちょっとちがうか。
天は揺らす照らす崩す流す、、
地のまつりごとも同様。
そして祭は流れる。花火は上がらない。
ギラギラとした太陽の下を魑魅魍魎が跋扈する。(自動変換バンザイ)
地獄の使いも逃げ出しそうな空の下です。
台風が来て暑さも小休止ですが、本日の予想最高気温は32℃だとか。下がったと喜ぶ自分の感覚が怖い。
近畿は嵐の前の静けさの様子。
皆さまお気を付けて。高校野球も暑過ぎる。ナイターにすればいいのに。
0E36C751-1D90-4CB2-9F0F-3A0C93F79663.jpeg
nice!(3)  コメント(0) 

友というものそして時代 [独り言]

買い物に出かけ、フードコートでひと休みしていた。
早弁なのか、昼食前の軽い食事なのか。女子学生が三人ラーメンを頼んだようだ。
うち二人が何処かに消えた。残る一人が、自分の器からおもむろにネギをつまんでは、向かいの器にポイポイと入れ始めた。よほど嫌いなのか、箸の先に触れるのも嫌そうなつまみ方ww。そのあと、向かいの器から支那竹を一本取った。???
戻ってきた二人が席に着く。ネギ多めシナチク減量の女の子は半笑いで、自分の器から残るシナチクを向かいの器に移した。隣の子のお箸も伸びてきた。
あぁ、イイね学生の友人は。互いの好き嫌いをわかっていて、それが素直に出せる。
勉強したり恋愛したり、将来の悩みがあったりと忙しいけれど、本格的な利害がほぼ絡まない仲間ができるのは学生の頃だけだろう。それも高校時代が一番じゃないかな。そう思うよ。県中の精鋭が集まる名門校での三年間は大変だったけれど、今となったら成績の悪さも何もかもが笑い話だからね。
彼女達はこれからどんな人生を送るだろう。いま何があってもきっと笑い話になるよ。
良い人生を。


8B450C34-21F1-4A45-A227-B2742A1763D2.jpeg
nice!(2)  コメント(0) 

代償 [独り言]

十数年に一度、同じようなお誘いがある。
入会しませんか?買いませんか?の類だ。

お付き合いで一品や二品の購入をすることはある。セミナーのようなものもあるが、公共の施設に限ってしかも一度きり、見に行くことはある。何を販売しているのか、内部ではどういう事が行われているのか、どんな人が参加しているのか。知っておくことは役に立つだろうから。お勉強代だ。

それ以上の深い関りは、その場で丁寧にお断りをする。会合はその日を限りにする。
お断りを了承した人と、了承したうえでお付き合いの続いている人はいるけれど、大抵の人はそれきりになる。
私は申し出を丁寧に拒絶しただけで、それ以上でもそれ以下でもない。ただ、彼らにとってはそれが断交になるのだわ。くるりと踵を返して、物理的に精神的に 鼻先でドアがバタンと閉じる。そうして彼らは、「友人知人」と表題された顧客リストから私の名前を消すのだ。
彼らは知っているのか。それによって私の「友人知人」リストからも消えたことを。少なくとも知人ではあるけれど、「関わりたくない」という表題のついたファイルだ。

いろいろなことを経験し噛みしめてこの年齢になった。ここから先は再び、集団に属するが故の欲や得といったものと切り離された、個人と個人の交流を持ちたい。若く、何者でもない時代に知り合った人達との再会は、これからの人生の宝となり得る。それを考えたうえでコンタクトを取ってほしいものだと思う。 
今日は忙しいのでここまで。
nice!(0)  コメント(0) 

here now [独り言]

望むことを即実行に移すのは難しい。準備、段取り、資金。どれが欠けても満足のいく結果にはつながらないだろう。
でも、選択するときは「集中」が一番大切なのではと思う。

「今がすべて」

「here now」

本当にあった怖いお話 [独り言]

 ある日、近鉄沿線に乗っていた時のお話。

 優先座席に、リクルートスーツを着た3人(男2人女1人)がだらだら座っていた。足を組んで斜めに座り、スマホを見ているだけでなく、大きな黒い鞄までしっかり座席に座らせていた。スーツは着ているけれど、中身はヨタロウそのもの。
 見るに見かねて、

「ちょーっと(カバンの)ここ座っていいですか??」と、言ってみた。

少しはリアクションを予測したのよ。カバンをサッとよけるか、そこに「あ、すみません。」とかがついてくるものと。


ところが







「えぇ?!私がカバンどけなあかんの??」



って、隣のバカ男たちに訴えたのだ。

 わが耳を疑うとはこのこと。してもらうことを当たり前のように思う学生がいるっていうことは、二度目の大学生活で何度か目にしたけれど、殆どの若者は礼儀正しかった。まして公共の場に就活姿でいる学生が、こんなに非常識であるとは欠片も予測しなかった。

 ヨタロウどもは、不服そうに席を空けたものの、相変わらず背骨の立たないバカ丸出しに座っていた。

 こんなのを採用する会社があるのだろうか。私のいるここは私の知っている日本なのか。異次元空間に放り込まれたかの如く放心状態でいると、いつのまにかバカ田大学リクルート生は消えていた。

                               ~本当にあった怖いお話~


したいは死(に)体 [独り言]

 「いつか〇〇が」

 王子様とか夢とか、その他諸々この〇印には入るわけです。

 私の場合、ずっと「CD作りた~~~い」とか「万事整ったら作る」とか言っていたのですが、




もういい加減作ろうよ


取りあえず録音したことはあるんです。でもデモを(ややこしい?)聴いていただいた方から



瞬殺ORZ


されました・・・・・・・・・




しかしながらただでは死なない。幸いにして凄い(メジャーシーンの大御所サポートとか)ミュージシャン各位にコネクションが出来ました。スタジオも何とかではなく何とでもなるようになり、これでやらなきゃ〇の中に




「あほ」



の二文字しか入らないことになる。



瞬殺はされたものの、数々のアドバイスが付いてきたので、その録音は無駄死にではなかったことになります。


ただし、次が成功したらの話。


二度死なない様に、只今準備中であります。
https://www.youtube.com/watch?v=05QJlF06F4s





古今東西 今も昔も [独り言]

 http://papuriko.hatenablog.com/ つい最近知ったこのブロガーさんは、すでにあちこちの雑誌に登場しておられるそうです。頭脳明晰でありながら、いや、あるからこそ、岩石雪崩渡りの如くいろんな話題に飛びつつも、本題はしっかり運んでいく。取り上げている話題のバックグラウンドは現代の都会。しかしながら今も昔も、男(も女も)は変わらないもんだなぁと思いながら、次々と読んでいるところ。

 なかで目を引いたのが、「女性の前で別の女性の悪口を言う男性」という輩に触れた一文。(いろいろ読み過ぎて、どの号だったかは忘れた。)こういう事をする男性って、


 ろくな奴じゃない


 誰かを貶めておいて、「でも君は違うんだよ。」と持ち上げているつもりなのよ、当人は。これに引っかかって「私って彼のお眼鏡に叶った女性なのよ。」と感じる女性がいるのだろうか。甚だ不思議なんだけど。
 普通の神経をしていたら、吐き気を催すほど下卑た台詞。まして登場する別の女性というのが「奥さん」だったら、その嘔吐レベルはMaxに近い。
 何も知らず、そんな男の子を産み育て、家を切り盛りしている奥さんという人に、私はテレパシーを送りたい。

 「奥さん、外れくじを引きましたね。悪いことは言いません。早く捨てる事ですよ。」

 

 

インプットの日々 [独り言]

 今年も「ムジークフェストなら」が開催されます。今年は出演しませんが、聴きたかった演奏会のチケットに当選してご機嫌です。しかも2か所も!!
music.jpg

これは、まだまだ勉強しなさいということなのでしょう。道は遠く、壁は高い。でもうれしい~~~。

メイメイがダメならニャーニャーにしよう [独り言]

 子供が小さいときは、よく買いました。Mドナルドのハッピーセット。言わずもがな、おもちゃ目当てです。
 おもちゃの要らない年齢になるとお店には行かなくなり、そのうち何だったか事件があって、ますます足は遠のき・・・いや、足が遠のいたのかお店の数が減ったのか。
 限定商品に名前を付けてくださいというキャンペーンも、盛り上がりに欠けたような感じで終結したような。

でも!これは静かなヒットでしょう。

nekoemon.jpg

ドラえもん映画のキャンペーンに合わせたハッピーセットの鈴。これをペットにつけちゃうんですね。
ネットに数多くアップされてるよと知人に話したら、早速買いに走った様子ww
猫にしたら、いい迷惑(笑)


誕生日も過ぎたことだし [独り言]

気分一新 ブログをあれこれ触ってみました。ほほほ。
この1年半大学で勉強をしてみて、私が知りたかった事象には 大抵すでに名前が付いていることが判りました。モヤモヤかなり解決。そして、法則として確立していないテーゼにも多く存在することも判明。様々な文献や資料を探しては読み、また探しては読み。探していた答はテーゼとして最高学府の学舎にありました。見つかったものはショッキングなテーゼ。
そこに存在するにもかかわらず、見ないふりしているのはだぁれ?